東京ディズニーリゾートをいかに楽しく効率よく遊びつくすか。
そしていかに在宅副業で舞浜への旅行代を稼ぐか日夜研究しております!
まだまだ未熟者ですが、少しでもお役に立てれば嬉しいです!
相互リンク、ツィッターフォロー大歓迎です♪宜しくお願いします(^O^)

ウエスタンリバー鉄道

太古の世界への入口に相応しい樹木 ウエスタンリバー鉄道勉強会④

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ウエスタンリバー鉄道からのビッグサンダーマウンテン

この後ですね。
ビッグサンダーマウンテンと同じ、進行方向左側に
ある木が植えられています。

その名も
「ジュラシックツリー」

世界最古の種子植物です。
1994年にオーストラリアのシドニーで発見された種類だそうで、
世界共通の名称は「ウォレマイ・パイン」といいます。

「ジュラシックツリー」とは日本での名称なのですが・・

カッコイイですよね( ̄∀ ̄)b

映画「ジュラシックパーク」の日本公開は1993年でしたから、
その影響もあるのでしょうか。

そういえば録画しておいた
「ジュラシックパーク3」があるんでした。
これは観る流れ(笑)

Tレックスとラプトルの恐怖を3部作分まとめて味わえるBOX


ウエスタンリバー鉄道から見れるジュラシックツリー

2億万年~1億5千万年前から
今日に至るまで絶えず続いてきた種類というのは
とんでもなく凄いことですね。

もてくは家族健康・子孫繁栄を願い、
いつもお祈りしてます(笑)


↓希少ながら自宅でお祈りすることもできるようで(^_^;)ハハハ
恐竜時代から生きている樹 ジュラシックツリー

乗車位置は案外左側が好きです ウエスタンリバー鉄道勉強会③

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
船着き場にて

ナレーションの通りに楽しむとすると、
旅の大半は進行方向の右側を見ることになります。

右側
ジャングルクルーズの河
(チラ見え。運が良ければボートも)
スティルウォータージャンクション
狩りの様子

トムソーヤ島
開拓者の夢が灰になるところ
プレーリードッグ達
蒸気船マークトゥエイン号
カヌー
太古の世界
ポリネシアンテラスレストラン
ジャングルクルーズ

左側
整備エリア?からの合流線
クリッターカントリー
ファンタジーランド
(タイミング次第ではパレード)
ビッグサンダーマウンテン
釣りを楽しむサムじいさんと愛犬ディガー
ジュラシックツリー
洞窟入ってすぐの箱
アドベンチャーランド

個人的には左側好きなんです。
家内や友人に右側にきてもらって
自分は左側ということが多いですね。
(・∀・)b

とはいえ、右側に見所が多いのは事実。
乗車が開始されると、右側から埋まっていきます。

大人だと最大4人がけになるかと思われますので、
相席となる場合もありますね。

各客車の先頭は
向かい合わせのボックス席のようになってますので
大人数の方々はいいかもしれませんね(・∀・)

各列には昔はなかった扉がついてます。
内側から外側に向かって締める磁石式のものです。 

1周が約11分。
1編成に144名乗れます。

1編成で運営しているとします。
出発して、次の汽車が来るのは、
当然約11分後となります。

2編成で運営している場合は、
均等に走行すると仮定し、約6分後。
3編成で運営している場合は、約4分後。

こう考えると
降車時間・乗車時間が
かなりタイトに設定されていることに気づきます。
キャストの方の
キビキビとした動きがあってこそなんだなぁと思いました。

まぁ最大で3編成でしょうか?
次回是非全部の機関車を撮りたいと思ったのですが、
さすがに難しそうですね(^_^;)(笑)

2人のナレーターさんについて調べてみた ウエスタンリバー鉄道勉強会②

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ウエスタンリバー鉄道とスプラッシュマウンテン
ウエスタンリバー鉄道勉強会②

現在のナレーションを担当されていた声優・青野武さんは
今年2012年4月に亡くなられていたんですね。
存じ上げませんでした。
ご冥福をお祈りします。

先日「ちびまる子ちゃん」をたまたま観た時に
「あれ?またおじいちゃんの声変わったのかぁ」と思ったのですが、
そもそもちびまる子ちゃんを観ていなすぎて
2代目友蔵が青野さんだったことをその場では
思い出せなかったんですね。

先ほど調べていて知りました・・

青野さんは
ONEPIECEワンピースに登場する
王下七武海の一人、”鷹の目”ジュラキュール・ミホークを担当されてました。

東京ディズニーランドでは
1999年からウエスタンリバー鉄道ナレーション。
そしてもてくの大好きだったビジョナリアムでは、
H・G・ウェルズの吹き替えを担当されてました。

東京ディズニーシーでは
東京ディズニーシー・トランジット・スチーマーライン
のナレーションを担当されてます。
だいぶ雰囲気が違いますね。

ウエスタンリバー鉄道は
友蔵おじいちゃんに近い雰囲気ですが、
スチーマーラインは凛々しい船長さんといった感じです。
もてくは初めて聴いた時、地井武男さんかと思いました。
・・地井さんも亡くなられましたね・・寂しい限りです。
ちい散歩好きでした。

人柄の良さがにじみ出てる画風がよくて・・

っとと、また話が反れてしまいました。


先代のナレーターを務めてらしたのが、
日本の外人タレントの草分け、E・H・エリックさん。
日本人の父とデンマーク人の母を持つハーフの方で、
本名を岡田泰美(たいび)さんとおっしゃるそうです。

実の弟にあたるのが、俳優の故岡田真澄さん。
岡田真澄さんは上述のビジョナリアムでジュール・ヴェルヌの
吹き替えを担当されてます。

エリックさんのナレーションは
背筋をピンと張った青年車掌さんという感じだったかと
記憶しています。


パークが続いていく以上、なんらかの理由で
またナレーションが替わることもあるかもしれませんが、
できる限り長く、聴いていたいなと思います。


演声人語―ベテラン声優が語る役者人生
目次を見るだけで鳥肌モノの豪華声優陣のお話

◆楽天トラベル◆
トイマニTOP

   TDRのお天気

  • ライブドアブログ